くもりときどき ななばあば

将来の自立のために、今私に何かできることがあるかな

ヨットの素人が現地に出向かずに第36回アメリカズカップのレポートをすると?

○第36回アメリカズカップの流れ アメリカズカップ、今回はニュージーランドのオークランドで開催されていた。 2021年3月のこの時期から始まったのかというと実はそうではなく、 前哨戦として2020年12月中旬、初の試みという”The PRADA America’…

オークランドアニバーサリーをきっかけに祝日について調べてみました

○あららやっちゃった。。 昨年12月下旬のボクシングデー振替や、今年1月4日のニューイヤーズデー振替と、短期間に二度も!休日なのにプレスクールに張りきって行ってしまった私と子どもは、プレスクールの門に錠がしっかりとかかってるのを見て、唖然と…

今更ながら、2020年クリスマスサンタパレード in オークランド

ニュージーランドのオークランドは夏がクリスマスシーズン。 写真はポフツカワ、ニュージーランドのクリスマスツリーと言われ、クリスマス前後に赤いモヒョモヒョした花?を咲かせる夏の風物詩。 オークランドカウンセルのシンボルにも採用されている。 いつ…

2021年明けましておめでとうございますin オークランド

夏時間の今、日本との時差が4時間のニュージーランドのオークランドでは、先ほど、日本の方々が例えば紅白を観ながら年越しそばをすすってホッとしてるような時間に新年を迎えました〜 厳かな感じはないかな! ゆるーい感じの年越しが伝わるといいな〜と動…

ツイッター、今更ながらハマる。

○SNSというもの ○LINE ○mixi ○gree ○Facebook ○Instagram ○Twitter再び ○Twitterのいいところ ○今後のTwitterとの付き合い方 ○SNSというもの ウィキペディア によると、 "ソーシャル・ネットワーキング・サービス(social networking service, SNS)と…

ハーブティーを作ってみました

○乾燥した地面にもたくましく成長 ○昨年と今年の対応 ○雑草で遊ぶ ○草花の名前の調べ方 ○この地味な草花とは? ○ハーブティー ○雑草への向き合い方 ○乾燥した地面にもたくましく成長 今年2020年、ニュージーランドのここオークランドでは降水量が少ない…

投票率の高さの理由と、マオリ議席について探ってみた(ニュージーランド総選挙&国民投票2020)

○投票会場 ○投票用紙 ○投票ブース ○投票用紙 ○投票箱 ○マオリの人たちの選挙制度 ○ニュージーランドの極めてリベラルな政治制度 ○総選挙&国民投票2020の投票率 ○投票会場 10月17日土曜日に、歩いて30分の小学校に投票に行った。 実はうちから近い…

ニュージーランド総選挙2020 女性党首どおしの舌戦や各党の選挙公約など

○党首討論会の印象 ○二人の党首はどんな方々? 国民党ジュディス・コリンズ党首 労働党ジャシンダ・アーダーン党首・首相 ○ニュージーランドでの女性の政治参加 ○総選挙比例代表選でどの政党を選ぼう 労働党 国民党 NZファースト党 緑の党(グリーン党) A…

ニュージーランド総選挙2020 政党

○ニュージーランドの政党概要? ○ニュージーランドの政党2020 【01】The ACT Party 【02】 The Cannabis Party 【03】 HeartlandNZ 【04】 MANA 【05】 Māori Party 【06】 New Conservative 【08】 Labour Party 【09】 TEA Party 【10】 NZ Outdoors P…

ニュージーランド総選挙2020 国民投票その2 終末期選択肢(尊厳死)法施行の是非

○もう一つの国民投票案件 ○ 2019年制定のEnd of Life Choice Act(終末期選択法)に関する国民投票への予習 ○法律で使用される単語 ○誰が死の幇助の対象なのか? ○情報に基づいた決断を下すことができる状態とは? ○選択の環境 ○死の幇助までのプロセス ○…

ニュージーランド総選挙2020 国民投票その1 大麻合法化

○Referendum ○国民投票2020 ○ 大麻合法化および管理法案に関する国民投票への予習 ○大麻管理法案の3本柱と立案の背景 ○世界の大麻の扱い ○もう一つの案件は次回 ○Referendum 国民投票 としてみたもののニュージーランドは18歳以上の国民だけでなく永…

ニュージーランド総選挙2020

○実はニュージーランドも総選挙! ○総選挙2020で何を決めるのか? ○ニュージーランドの選挙制度 ○総選挙2017で起きたMMPならではのこと ○日本の選挙制度おさらい ○選挙ムードを盛り上げるポスター ○選挙権 ○選挙カード ○選挙手順 ○2020年は期日…

ニュージーランドでのプラスチックの扱い

●フラットの思い出 ●ニュージーランドの不用品(ごみ)回収事情 ●悩ましいソフトプラスチック ●2019年7月施行の法律 ●日本のプラスチック容器包装 ●島国で天然資源に乏しい日本とニュージーランド ●プラスチック、できることをやり続けたい ●フラットの思…

多民族国家で感じること

今年に入ったばかりの頃、自立を目指そうと考え始めた。心から思った。 それはIRD(国税局)からの督促を受けたりしていた頃だった。 2016年にニュージーランドで子どもを出産して、家族に顔を見せるために日本に帰国、それで2年半ほど生活をしていた…

ニュージーランドのランゲージウィーク Language Week in New Zealand

○ランゲージウィーク ○2020年 ランゲージ ウィーク スケジュール ○この国の特色 ○ニュージーランドの公用語と制定年 ○公用語マオリ語 ○今週はマオリ語ウィーク ○言語って?ってこれまで考えたことがなかった ○今日の反省 ○ランゲージウィーク 各期間、ひ…

マスクを作り続けるか何か他のことを始めるか

マスクを作った。 Facebookで出品してみた。 その反応をみてみる。 今日は少しマスクから離れよう。 ○今年に入ってからの試行錯誤 ○YouTubeチャンネル開設 ○ブログ開設 ○YouTubeチャンネル開設2 ○楽あれば苦ありの通信事情 ○ブログでのアフェリエイト ○Goog…

マスクその後

○結局のところ ○そういえば世間の風潮に流されていた ○アンチマスクが主流であったとしても ○マスク製作の意味 ○マスク販売でやってみたこと ○マスク製作その後 ○マスク製作のこれから ○ニュージーランドならではの布マスクのカタチ ○結局のところ 販売を試…

子どもが作るクッキーをランチにする件

○マスク作りに駆り立てられている ○商売のヒント? ○この作業好きかもー ○ニュージーランドの物流事情一例 ○手芸にハマり影響を受ける子ども ○いそがしいときのランチは何がいいかなー ○クッキー作りは? ○ちょっと反省 ○マスク作りに駆り立てられている 今…

今は二十四節気でいうところの?バグの季節突入!Bugs in Auckland

○オークランドは寒さが緩み始めてきた兆し ○二十四節気 ○2020年春から始まる二十四節気 ○ニュージーランドの気候 ○9月に入ってからの確かな気配 ○ヤツらとは? ○私なりのバグへの対策 ●特製スプレー ●帰ってきたら ●掃除 ●お風呂 ●寝具 ●洗濯 ●髪の毛 ○…

キウイに最適なマスクを供給するミッション

8月31日と言うと オークランドの新しいライフスタイル? そうだ、キウイ好みのマスクを追求しよう 8月31日と言うと 8月最終日は義務教育の夏休みの最終日で、休み前に出されたたくさんの宿題を仕上げた思い出がある。 24時間テレビを見てから夏休み…

コロナウイルス追跡調査アプリ@ニュージーランド をダウンロードしてみた感想

ニュージーランドのコロナ追跡アプリ コロナ追跡アプリの使用感 アプリの欠陥?と各国のコロナ追跡調査方法 公共交通機関でのコロナ追跡調査 8月31日からのオークランドは? ニュージーランドのコロナ追跡アプリ NZ COVID Tracerアプリは半年ほど前にニ…

8月31日からオークランドの再ロックダウンが解除される?

8月12日から始まったオークランドの再ロックダウン、前回とはちがい緩やかな締めつけに感じる。 その一方で、土日も平日と同じようにコロナ検査が実施されたり、1日に全国で26000件を超える検査が実施されたりしている。 その結果、集団感染が南か…

再ロックダウンの様相

ゆるめのロックダウン? もうそろそろニュージーランド オークランドのコロナ警戒レベル3、再ロックダウンが始まってから2週間が立とうとしている。 前回に比べるとみんな前回の経験があるから、買い物もパニック買いもあんまりないみたいだし、気分転換に…

毛糸でポンポン作り

夏には見向きもしなかった毛糸玉 ポンポン ポンポンの作り方 ポンポンどうやって楽しもう 夏には見向きもしなかった毛糸玉 前回ロックダウン解除されてからOPショップでいくつか入手、いずれもどこかのお家から編み物で余ったものらしく半分使って余ったよ…

コンポストと野鳥と再ロックダウン

再ロックダウン下の買い物 ウチの買い物リスト ウチのコンポスト内容 コンポストとプケコ 人間と共存してきたプケコ 地域プケコのキャラクター たくましく育ってほしい 再ロックダウン下の買い物 8月12日から始まったオークランドのコロナ警戒レベル3ロ…

ニュージーランド 怒涛のコロナ検査数

コロナ検査の陣頭指揮をする人物像? 8月14日の首相会見 コロナ最新情報(2020年8月15日時点) ニュージーランドのオークランド市は火曜日夜に首相会見があり、翌水曜日正午からコロナ警戒レベル3に引き上げらるという緊急措置がとられた。当初ロッ…

再ロックダウンのゆくえ

昨日8月12日正午からコロナ警戒レベル3に入ったニュージーランドのオークランドエリア、実質昨日は朝の緊急警戒アラームによって始まり、いわゆるエッセンシャルワーカー以外は在宅勤務、エッセンシャルワーカーの子ども以外は休校を求められてた。 報道…

再びのロックダウンは けたたましいアラーム音に始まった

朝の緊急速報は3月24日のものと同じ、聞きたくない感じのけたたましさだった。 起床時間に鳴るアラームにこういった音や、日本での緊急地震速報のような音が選べないのは、こういう有事の時に使うために取り置いておかねばならないのかな。そう思った。 …

NZのコロナ第二波到来か?

先日、"NZがコロナ第一波を封じ込めた50の理由"というタイトルの記事をアップしてから、入国者が2週間滞在する隔離施設の自己負担分が気になっていたのだが、今日8月11日夕方に届いた在ニュージーランド日本国大使館のメールに"隔離施設が本日から有…

NZがコロナを封じ込めることができた50の理由

nanababa.hatenablog.com ニュージーランドで市中感染がない状態が100日続いているとのことだった。 現在、ニュージーランド国民および永住者がニュージーランドに入国することができるが、宿泊施設での2週間の隔離の間、隔離2日目と12日目?にコロナ…